【BRAND-LIST-】


 


クロネコwebコレクト クレジットカード払い


*************************

このたびの熊本地震により

被害を受けられた皆様に心から

お見舞い申し上げます。

一日も早く復旧をされますよう

お祈り申し上げます

*************************

*赤マークは祝祭日です。
ご注文・お問い合わせは
いつでも承っております。


2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
         
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



Instagram







ホーム【 SHOP Diary -スタッフ日記-】
【 SHOP Diary -スタッフ日記-】
【 SHOP Diary -スタッフ日記-】:123
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»
2017年05月05日

 

  

GW後半戦・・・

今年は意図して新たな出会いを増やす為のラインナップ・・・は大袈裟ですが

自分の中でも思うところがあり

自身がお店に居て’愉しい’アイテムを中心にラインナップ。

 

 不思議なもので、「それでもファッション好きは毎年*お店に集う」が、

何となく分かったことが収穫であるのと同時に、

改めて洋服が好きなのだということを再認識。

(*ここでいう集うは買い物の為に集う、という意味) 

POESIA WEARの空間を大切にすることを、ここ数か月じっくりと 

展開できたことは財産だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年04月01日

 

  

 コラボレーションアイテムに憧れる

自分のブランド価値を互いに高めるツールとして。

それらを購入する方の笑顔を想像すると嬉しい気持ちになる。

清々しい表情で、己の価値を表現しつくせたと

胸を張ることの出来るブランドに憧れる

 

 

 

 

   

  すべて今日だからこそ  W  :)    

 

 

 

 

2017年03月03日

 

いつかきっとは  いつまでもきっと

理解するのは頭じゃない。

 

 いま携帯電話の電源をオフにして結構月日が経っている。

恐らく、メールだけのやり取りでのみ関わっているひとは

音信不通・・であることさえ気付いていないはず。

仕事についてはお店の電話とPCメールで正直充分。

  

 主な理由は2つ

まずは単純にタッチパネル部分が完全に壊れたこと。

もうひとつは

タブレットとPCとスマホそれぞれでインフォメーションを

更新している中で、ふと気付く情報過多。

 

いい機会なので、どれだけ依存性があるのか自分自身で

体感してみたいと思って、とりあえず3日断ってみようと。

 

結論を言うと、最初の2日耐えられたら後は

全く困らないですね。仙人ではないので

勿論、情報としてTV,PCは普通に使っています。

 

 良かったところは、移動その他でスマホいじらないことで

イメージする作業が増える。イメージといっても

 次にボクが着たい(と思える)服のことだけですが 笑

 

 

 

 

 (懐かしい加工も今だとまた新鮮な)

 

 悪い点・・

やっぱりプライベートでそんなに連絡を密にとることがないと

 再確認できたこと 笑

 

 そんなこんなで1か月・・

 ボク自身が忘れかけていた頃に、ようやく友人に連絡とれなかったことがバレたので

 そろそろ復活させねばと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年01月25日

 

 

 雑学あるあるでは、1年をあらわし 

 (1~13を足し 4つの種類ということで掛け算 +ジョーカー )365+エクストラジョーカーでうるう年

 4種で四季

 1組の枚数×4組で 52週 (年間の週)

 ざっくりと⤴ の様な感じ。これはタロット占いからの流れのようですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

  ドナルドの話かと思って覗いたユーザーさまゴメンなさい 

 正直、バイアスが掛かっている(?)ここのところのニュース番組やネットの怖さに、

 前回の政権交代のころ、党首討論をフル動画見た自身の感想と

 その後の報道のギャップに驚いた経験から、見えない声をちゃんと

 拾えるまでは、勝手な善VS悪の構図に巻き込まれないようにしようと

 相変わらず、ひっそりと作品作りに没頭していたここ数日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   どっぷり深夜に帰宅することが増え、寒さがモロに身体に堪える(ホントに寒い)ことで

   小さいですケド意外な発見も。

   

 

 

     

 

 

大きな一直線の道を歩いているようで

実は遠回りになっていることもあるのかと

 

 

 

 

2017年01月02日

 

  あけましておめでとうございます。

  旧年中はお世話になりました。

 

 2017年 初日を無事スタートいたしました。

 本年も POESIA WEAR ご愛顧のほど 何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

  

 

 初売りイベントにご参加いただきました皆さま   【初日の模様】

 15:00以降に初売りにお越しいただきました皆さま

 年始のお忙しいところ誠にありがとうございます。

 

 

 これまで POESIA WEARを知って下さる皆さま

 これから POESIA WEARを知って下さる皆さま

 ご期待に沿えるように日々 モノ創りを精進して参ります。

 

 

  以后共に宜しくお願い申し上げます。

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

             

2016年12月31日

 

 

 


年内の営業無事に納めることが出来ました。

本年もありがとうございました。

みなさまの優しさに支えられPOESIA WEAR が成り立っているのを 

日々実感した1年でした。

2017年も宜しくお願いいたします。

皆様にとって素敵な1年でありますように。。

それでは良いお年をお迎えください

 

 

 

 

 

 

 

poesiawear

 

 

 


【年末・年始お知らせ】 

【告知・イベント等】

 [ photoimage] 

 [SNAP]

 


-------------------------------------------------------

 

<アイテムに関するお問い合わせ・ご質問等>

【POESIA WEAR(ポエジィア ウエア)】
  〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町22-6-C 
TEL 03(6416)9963 [13:00-2100]
 
2016年12月12日

 

 

 

 

 

 

   [ 代官山アドレス この点灯が始まるといよいよ年末モード ]

 

 早いものでもう師走・・ 今年は特に振り返らなくても

要らない情報から、聞きたく無いものまで

日々センセーショナルな知らせが勝手に飛び込んで来て

何とも言い難い年だったなぁというのが率直な感想。

 

 今年の後半はレザークラフトのサンプルや作品づくりで

店に籠ることが多かったのですが (その理由は、いずれ明らかに)

外部との連絡を遮断して没頭するのも悪くない経験でした。

とはいえボクらの仕事で携帯電話ないとシンドイので

目の届く範囲のどこかには置いていたつもりですが。。

 

 毎年新たな発見をし続けるには、日々の暮らしで

常にアンテナ張っていることが必要で、同じ光景が飛び込んで来たとしても

捉え方ひとつでいくらでも差がつき、その繰り返しが感性や個性となって

蓄えられていくような気がしていマス。

 

 

 少しでも明日がいい日になるように

         残りの日々も全身全霊で

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月23日

 

 

 

 

 

 

  

  店を経営することにおいて、どなたでも「買って欲しい」 

 偽りのない本音。売れなければツブれます。(イヤです 笑)

 ただ、だれにでも「売りたい」ワケじゃないのも本音。

 ショップコンセプト云々やスタイル、ヒトを見てとかではなく。

  

 幸いなことに「買いたい」=「売りたい」 もしくは 「売りたい」=「買いたい」

 が理解できる方がPOESIAは多いのでなんとか続いているような気がしマス。 

 (年明けからブランド10シーズン目なので、何かイベントアイテム出せたらと)

 

 お客様は神様です ◎    お客様が神様です ×

 

 遠い昔習った心得 その通りだと思います。

 

 初来店の方は、このオッサンしゃべるだけしゃべってなかなか試着させてくれないなぁと思ったら 

そういう店なので気にしないでください。

勿論苦手そうな方には敢えてお声かけはしていません。

おそらく購入意欲(意思)があれば、それまでの会話と「瞳」でわかります。

加えて、それまでに試着は済んでいます。 

 

(こればかりは経験から来るものなのですが、売り続けているヒトだったら絶対にわかる「瞳」をしてますね 笑)

 

 

 

      

 (ここ最近SNS更新が減った諸悪の根源 笑 サンプルこしらえて・・今のところいい感じデス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月07日

 

■ 埼玉スタジアム2002

 http://www.stadium2002.com/

 

 

 

 

 SUMURAI BLUE (日本代表) VS イラク代表 2016 10/6(木)

 

[車]

浦和美園駅周辺の上限設定のあるコインパーキングで駐車したいヒトは

午後2時半前後までが◎ 以降は先払いの青空駐車か

近くのイオン(最初の時間帯以外加算アリ)が〇

 

[電車]

山手線駒込乗換~浦和美園駅 ほか

 アクセス

http://www.stadium2002.com/access.html  

 

*たぶん予定している到着時間の一本前の電車が正解だと思いマス。

(埼玉高速鉄道―武蔵野線東川口乗換のところで時間調整が入って少し遅れる傾向あり。↓最後の画像参照) 

降りてからはスタジアムまで一本道なので迷うことはないと思いマス。スタジアム方面に屋台も出てるし

代表ユニ着ているヒトの後ろからくっついていけば、まず問題ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

到着まで徒歩約20分ほど。 

帰りは試合を最後まで観戦した場合、電車に乗るまで3倍以上掛かる覚悟で間違いないデス。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  経緯は端折りますが、偶然できたサッカー生観戦。

おそらく今まで皆無だった気がしマス。

 

ボール蹴っていた頃は、

 ”ピッチは見に行くものでは無く 立つところだ”

みたいな間違えた変な勘違いがあったので。いま思えばもったいない。 

 

TV画面では映らない選手の細かな動き出しや駆け引きなどは

クラブや部活での現役選手は絶対に見ておいた方がいいですね。 

代表戦に関わらずJリーグの試合も時間が許すかぎり。

 

 あと気付いたのは現場で見た(あくまで私見)イメージと

TVや特にネットでの選手の評価が割と違っていたのが印象的で 

僕もTV観戦がほとんどなので、そこは気をつけたいと思いました。

 

 

 

 [ 日本 2-1 イラク ] AT 山口蛍選手の強烈なボレーの後のスタジアム 

 

最後のシーンから数分はこんな状態でしたね。

しばらくは、みんな座ら(れ)なかった。

ぶっちゃけていうと、自分目線では日本イラク選手全員うまかったデス (当たり前か W)

痛がる演技以外は 笑

 

 

また機会があれば生観戦したいですね。

この混雑を覚悟して 笑  (画像のイメージよりはスムーズでしたけどね)

  

 

 

 

 

 

 

2016年09月09日

 

 

 まだまだ昼の暑さにげんなり

昼夜が完全にひっくり返ってしまっているここ数日

耳を澄ませば、虫のステージはメンバーの入れ替えが始まり、

居座っていると、なんだか空気読めないヤツみたい 

 

 

 

 

#POESIAWEAR#daikanyama #shopdaily #relaxtime #oneof#favoritespot#daikanyama #代官山#恵比寿#中目黒

Mas Kawanoさん(@poesiawear)が投稿した写真 - 2016 8月 29 7:36午前 PDT

 

 

食欲・読書 秋は色んな形容がありますが

自身は比較的メンタル含めて苦手な時期。

 

視界の色彩が心のそれと感覚的にマッチせず、

加えて現実(仕事)は夏の香りが過ぎず、秋の足音も聞き取れない。

敢えて言うならイヤホンで遮断することが多く、その助けになっているので

ラジオの秋かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに来てようやく生産のスケジュールが読めつつ、

ふと気が付けばお店も5年を過ぎ・・本当はしっかりカウントしておけば

アニバーサリー企画等できたかもしれませんが。 

 

まぁ、どちらかといえばブランドを立ち上げた

年度の方がボクの中では大切なことで。

 

 

 

 

 

 

 

 立ち上げた年も1シーズンと数えるならば  

 来年は年明けからブランド10年目・・・

 いつまでも続くとは思っていないケド 

 作品・スタイル、何か爪痕を刻むつもりで研ぎ続けつつ

 相変わらずひっそりと。

 

  

 

  

 

 

 

 ブランドを創るもっともっと前

いまは散り散りになってしまった、仕事終えて呑みに行っても

服の話しかしなかった同期と初々しい頃に立てたざっくりとした夢。

 

 

カッコいいおっさんに成れていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年08月11日

 

 

 

 

 

 

 

僕らの童心 自由研究

 

いつの間にか、目に見える評価を気にして

 

モノを創造することの楽しさを忘れがちに。

 (勿論対価を放棄するつもりはないです) 

 

 

 

 思いついた作品を一から作ろうと。

 

 

 

 

 

 

 

 

  1st型 修正 2nd型  裁断 縫製~のような進め方でした。

 

 

 

 

 

 

  最初のラフ・・この落書きをしなければ

 今回の作品を作ることはなかった 笑

 正直何のテーマもなく何となく描いてみて

 ふと我に返った時の気持ち悪さに(描こうと思ったマインドとそれを見た感想)

 これはカタチにしなければと 笑

 

 あとひとつ未来の才能へ・・デザインを伝えるとき

 絵が上手でなければならない理由はまったくありません。

 どちらかといえば

 しっかりとアイデアを共有できる能力(頭の中を伝える)があれば

 大丈夫です。

 (デザイン画がうまい人すなわちデザイナーみないなのは

 予算~企画~生産~販売をしているボクから言わせると単なる勘違いです・・ここだけのハナシ。。異論は認めます) 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エスコード 麻手縫い糸 (太)

 

 

 

 

 

右 → 左

スケール・丸キリ・ロウ(麻糸蝋引き用)・菱目打ち(4㎜)・木槌(ゴム)・カッター 

 

 

  

 ヤスリ×2・ポンチ(革穴あけ用)×2・カシメ打ち台・打ち棒 

 

 

今回レザークラフト作家さんや製作ご経験が笑ってしまうくらい

少ない工具で製作。(道具のありがたみを痛感) 

 

 

 

 

 

 

何も考えず 頭を空っぽにして製作しているとき

本当に楽しかった。

自ブランドのデザイン作業では当てはめることのない感覚に

心地よい虚しさと達成感で夜中にニンマリ。

 

いい夏休みを過ごせました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年08月03日

 

 「正しい」 ことは 攻撃するための武器じゃない

  

   

 

 

 

 

 

ファッションブランドの代わりはいくらでもある

ただボクが生産するデザインの代わりはいない

だから生きている証を今年も刻む 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年07月17日

 

 

 

 

 

 

 

 ごくまれにやってくるモード 笑

 作品ベース > 商業ベースで考えていマス。

 

 他所の状況は興味が無いので知らないですが

 たぶん一般的に売られているTシャツ価格です。

 POESIAのユーザさんに少しでも悦んで頂けるとするならば、

 手にした方のみ存在するデザインであることです。

 

                 2016夏

 

[その他画像] 

:ブログタイトル [  Hand painted T-shirt / ハンドペイント/ 手描き] Re:poesia

      

 

 

*POESIA WEARの新作は別途お愉しみに

 

 

 

 

Instagram  ■ インスタの世界観のほうが好きな方は是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

2016年07月05日
 
 
 
 
 
ユーロ2016 いよいよ準決勝・決勝を残すのみ。(スタッフ日記掲載時)
 
どの国が優勝するか賭け・・はダメですが 笑(合法なら〇)
 
単純に見ていて面白いですね。
 
 
ところで今回は前回の日記の続きのようになりそうなのですが
 
トーナメント表をみて対戦国に
 
イングランド、ウェールズ、北アイルランド、アイルランドとあります。
 
ほんの少しの知識で載せると
 
イギリスという国名でワールドカップに出たことはない。
 
なぜなら、その昔フットボールにおいてイギリス発祥の地ということもあり
 
組織として「世界」よりも力があった・・程度の知識デス。
 
 
そこへ、タイムリーな話題としてイギリスのEU離脱に始まり
 
スコットランドがEU離脱にNGで独立の方向へ・・など活字が躍る傍ら
 
ボク自身がいわゆるUKについて、あまりについていけていないので
 
自身の備忘録として載せてみます。
(専門的なモノでは無いので、どうかあたたかい目で 笑)
 
 
【 United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland】
 
これが英語での正式名称。
 
グレートブリテン島とアイルランド島の北東の部
 
イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの4つの国からなる
 
連合王国。
 
この時点で、アイルランド(共和国)と北アイルランドが別であることを
 
知らなかった方がいるかもしれませんね
(トーナメント表見て知った・・まさにボクのこと)
 
 
ちなみに完全にネットの情報ですが
 
なぜ「イギリス」と日本でよばれるのかというと
 
ポルトガル語で「イギリス人」のingles や オランダ語の「イギリスの」engelsが
 
訛ってそう呼ばれるようになったみたいですね。翻訳サイトで変換させみると色々と面白いですね。
 
 
 
 
 
 
 
 なぜ別であるのかといえば、歴史について学ぶ必要があって
 
膨大な量になりそうなので、ざっくりと自分なりの解釈では
 
日本史で言うところの江戸後期の薩長や江戸、奥州の藩が
 
そのまま国として維持されたとしたら
 
なんとなく近い感じになるのかなと。
 
 
ところで、ふと疑問に思ったのですが同じ島国として、
 
ありえない話ですがどこかの国が「イギリス」
 
たとえばスコットランドの領土へ侵略を試みたとしたら
 
当然共闘する前提で、イングランド、ウェールズ、北アイルランドは
 
民族的感情(我が国が占領される)みたいのはあるのだろうか?
 
 
モッズやパンクなど、ファッションカルチャーとしては
 
雑誌や映像で意識していましたけど、それはふんわりとしたUKであって
 
それぞれの国とリンクして感じたことがなかったので
 
今回いろいろ調べてみるいいきっかけになりました。
 
 
 
*ぼくが好きなマーシー(真島昌利)は
イギリス連邦王国の歴史に(も)精通しているのでしょうね。
今回調べてみて「そういうことか」という(歌)詩がまた発見できました。
 
 

 

 (*画像はフリー素材)

 

 

 

 

 

 

 

2016年06月23日
UEFA EURO 2016 決勝トーナメント進出国がきまりましたね。
 
 
 
 
 
隣接する国や近隣国同士の戦いということで
 
W杯とはまた違った熱気があるように感じます。
 
予選リーグでは優勝候補のスペインがクロアチアに敗れる
 
波乱があり、(もっともサッカー通ならそこまで意外ではないのかもしれませんが)
 
またイタリアも予選突破が決まった3戦目、大幅にメンバーを入れ替えた影響があったにせよ
 
アイルランドに負けるなど、いわゆる「格下」の国がない大会。
 
とても興奮しながら観戦しています。
 
 
 
 
 
 [10数年前に頂いたお土産  世代のファンタジスタですネ ]
 
 
ところで、日本代表がこの大会に参加したら
 
どのくらいの成績を収めるのかを想像しながら
 
頭の中で戦ってみるのも楽しいですね。
 
 
決勝トーナメント表をパッと見て感じることは
 
例えばキリンカップ等で来日して試合を行い、日本代表が敗れた場合に
 
どのように扱われるか?
 
トーナメント表から、敢えて国名を挙げるなら
 
スロバキア・アイルランド・アイスランド・ハンガリー・北アイルランド・
 
ポーランド・に負けた次の日、スポーツ各紙で「ハリルジャパン失態!」みたいな、
 
負けることがあたかも意外であるかのような捉え方になるかもしれませんね。
 
ユーロの試合を見たらとてもそんな印象にはなりませんが。
 
 
だからといって日本代表の方が弱いとは
 
まったく思いません。当然勝つこともイメージできます。
 
 
何が言いたいのかというと、
 
ユーロの結果を見ても、格上とされる国に勝つチャンスがある。
 
その勝つチャンスがある国に日本が勝つこともできる。
 
だから、日本が格上とされる国を倒すことが可能であることを
 
日本人として全く疑わないし信じている。
 
勿論選手は当たり前に思っているでしょうけどね 笑
 
 
(アイドル化する記事にはうんざりですが、あまりに卑下される記事にもうんざり)
 
 
 
ファッションにおいても、そう言い聞かせている
 
自分がいるとかいないとか 笑
 
 
 
 
載せたかった本筋とは少しそれましたが
 
残りの試合とても愉しみです。
 
 
 
 
 
次回のスタッフ日記は
 
トーナメント表をみてふと思ったことを載せたいと思います。
 
 
 
 
ヒント画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016年06月10日

 

 

 

 

 

 

【芳山園】

 住所: 山口県周南市湯野4255-1

 TEL:0834-83-2255

Web site http://www.houzanen.com/index.html

 

 毎度お店を1日お休みにして、日帰りでスケジュールを組む

弾丸の旅。(今回も作業)

羽田空港をAM7時ちょっと過ぎの便で行き

山口宇部空港19:10くらいの便で戻る  

 

 

 

 

 レンタカー越しの風景を見ると、ゆっくりくつろぎたい気持ちも芽生えつつ。

目的地へむかう車中、たまたま流していたFMで(たぶんFM山口 違っていたらごめんなさい)

山口の方言について、方言だとは思っていなかった言語をリスナーから募集して

パーソナリティーが読み上げている番組があって、県内出身の同伴者に

確認しながら移動。(↑これで日時がバレる ヤマしくないので大丈夫 笑)

 

その後、ラジオ好きなのでザッピングしながら交通情報も含めて

改めて関東ではないことを実感。

 

 

  

ひととおり用事を済ませ、この移動唯一の楽しみでもある、つかの間の温泉と食事

定休日でなければ、来るたびに必ずよるスポット冒頭の

湯野温泉/芳山園 

 

シンプルに毎回 「また今度来たら寄ろう」と思える場所です。

温泉の効能や料金など宿泊施設についてはウェブサイトで確かめてみて下さい。

 

 

 

 *冒頭の芳山園すぐ傍/飼われているのかというくらい、普通に佇んでいました。 これ・・サギかな?

    (前回は蛇でした。過去ブログのどこかに画像あったかもしれません)

 

 

 

  

 今回頼んだ料理  とり釜飯うどん(蕎麦) ¥1,100  *画像↑プラスうどん(蕎麦)

 *入浴料とセットだとお得料金サービスだった記憶があります。正確な情報ではないのでお確かめください。

 

 

 

【陽妟淵(ようあんぶち)と乗実橋(のりざねばし)】

 

 

 

 

温泉施設の紹介ついでにマニアックなスポットをひとつ

 

芳山園を直ぐ流れる河川の反対側を下流へ

2~3分歩くと小さな石碑。

さらに目と鼻の先にある、短い橋の側にある立て看板

正直、見どころは無いに等しく、外観その他に感嘆は無いと思います。

ただ僕は時間があれば挨拶だけしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 自分のルーツに、うつくしいと称されるヒトの名前があるのは嬉しいですね。

 諸々本当かどうかはさておき。

 

 山口県周南市で観光スポットをお探しの方の

 参考にひとつになれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  このままでは食レポダイアリーになってしまうので・・・

 

今回の移動について

画像のトートバックで全く問題ありませんでした。

中身/ 財布・携帯・カメラ・手帳・スポーツタオル・サンダル・着替え(ボトム/カットソー2枚)・折りたたみ傘

お土産をキャリーケースに入れなければならない・・という方以外でしたら

日帰り旅行に充分対応できると思いマス。 (加えて手荷物をあまり持ちたくないという皆さま)

 

 [POESIA WEAR / オリジナルトートバッグ]

 

 

商品ページ  http://poesiawear.ocnk.net/product/589  

 

 この移動のメインは載せていませんが

もしかしたらお知らせするケースが出てくるかもしれません。

その時はまたチェックしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年06月07日

 [6/9(木) 店舗休業です。日本のどこかにいます]

 

 山手通り沿いの喧騒から、少し住宅のある通りへ入ると

 心地よい静けさ。

 (自分の稼働時間を加味しなければなりませんが) 

  

 

 

 

 

 風情のある家庭料理屋さんや銭湯も多いデスね。

 

  

 

 

 

 

 [蛇崩・伊勢脇通り沿いにある 大黒湯]

僕は利用したことないのですが、通るたびに気になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 [蛇崩の交差点すぐ側  寿湯]

 昔よく通っていましたね。大体24:00で閉まる銭湯がこの辺り多いので

ブランド立ち上げてからは次第に遠のきました。

  

 

 

 

 

  

 

  紫陽花の花言葉には

ネガティブなものが多いと記憶しているのですが(イメージだけかな?気になった方は調べてみて下さい)

ここ最近SNAPで眺めるている限り やっぱり花に罪はないですね 笑 

ボクの中では紫陽花を撮る時期になると梅雨でジメジメというイメージもそうですが 

「SALE日程調整どうしようかな~?期中アイテム・・AW はてさて・・」です 笑

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

2016年05月24日

 

 

  ここ数日、渋谷駅周辺や自身がよく出歩く中目黒周辺で

 警官とすれ違うことが急に増えたので何事だろうと、

 お店に出入りしている業者さんに聞いてみたところ

 サミットの影響ではないでしょうかね、という話でした。

 

 正直に全くと行って良いほど

 関心がなかったのでピンとくるモノがないのですが

 いい機会だったのでサミットの概要などをHPで見ることにしました。

 

G7伊勢志摩サミット公式ホームページ  

 

 開催都市ではない東京でさえ、これほどまでに警備がなされているとなると

伊勢志摩をはじめ北は仙台市から北九州市の周辺は

相当ピリっとしているのかなと想像してしまいます。

いち個人の意見として何事もないといいですね。

 

ところで趣味といいますか、何気なく歩きながら撮る

画像(スマホ・デジカメ)が好きなのですが、このような政府関連のサイトでも

フォトコンテストのような催しがあるみたいですね。

どうも、そちらの方に目が行きがちなことを反省しつつ

受賞作品がどれも素敵でしたので

興味がある方はぜひ見てみてください。

 

[ネイチャー・カルチャー・ライフ部門]           [スマホ部門]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年05月17日

 

-------------------------------------------------------

 [  N’est-ce pas?/BUFEET ] 3rd mini almbum 

N'est-ce pas?公式サイト 

タワーレコードオンライン

 他 HMV/TSUTAYA/ディスクユニオン/ヴィレッジヴァンガード/
新星堂/山野楽器/すみや/JEUGIAでご購入出来ます。

-------------------------------------------------------

 

普段、POESIA WEAR アイテムを購入した皆さまで

インフォメーションがある方は ブログの<photoimage>で

コーディネートSNAPと一緒に載せさせていただいております。

 

今回は、地元の友人ということもあり

この項を見て頂いてる皆さまの中で

ボクに感性が近い方なら、間違いなくハマると思いましたので

こちらでご紹介しました。

 

以前にPOESIA WEARのインフォメーション動画を

作成しましたが、その際の音源をお願いしました。

もしイメージが欲しい皆さまは

下記Brand Infoにありますので是非ご覧下さい。

http://poesiawear.web.fc2.com/index.html/profile.html

 

 

 

  *コーディネートフォトは別人デス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年04月30日

 

 

 オリンピックのエンブレムが決まりましたね。

 恐らくこれを載せている頃には

 すでに展開図など解説されるかたも

 いらっしゃるのではなかと思います。

 

 

 

 

 服などもそうですが

 作品(商品)として世に出す以上、仕方のないことですが

 否定的な意見が出ることがあります。

 

 ただ、どの作品においても

 各デザイナーさんが己の名前で責任をもって

 世に出したものについて

 自分自身はすべて憧れと尊敬をもって見ています。

 

 

 

  

 新しいものを生み出す労力・エネルギー

 よく0(ゼロ)から1を創り出すことが日本人は苦手だとか

 1からの発展させるのが得意だとか言われますが

 どちらも、結果を生み出していることにはかわらないので

 すごいことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス